好きな女性から返事が返って来ないメールにありがちな内容

好きな女性にメールをしても返事が来ない。返事がかなり遅れて来ることはあるけど、メールが続かない。メールの返事が来ないと

「ひょっとして嫌われたのかな?」
「何か悪いこと言ったかな?」

と不安になりますよね。じつは、女性から返事をもらえないメールの内容にはある共通点があります。代表的な例を説明していきましょう。

返事が来ないメールによくある内容

好きな女性にメールをする場合、あなたならどちらを選びますか?

1.今日の出来事を伝える
2.「ディズニーランドに行ったことある?」と聞く

答え。どっちも選んじゃいけません。

1.は女性からメールが来なくなる典型的な例。2.は女性とのメールが続かない典型的な例です。

1.あなたの今日の出来事を伝える、がどうしてダメなのか?それは、女性が返事を書きにくいから。例をあげましょう。私があなたに次のメールを送ったとします。

「今日は久々に掃除をしました。パソコンのキーボードの隙間も念入りに。意外とホコリがたまるんだね。あと、マウスとマウスパッドも磨いてみました。」

どうですか?「掃除したんだ。そうですか。」って感想ですよね。さあ、私に返事をください。めんどうくさいでしょ?

掃除したことを聞かされても、突っ込むところもない。そもそも、こんなメールをもらっても楽しくもなんともない。返事を書くにも、何を書けばいいんだかわからない。だから、後回しにする。

「そのうち時間ができたら返事でも書こう」

そして返事を送ること自体を忘れ去っていく・・・。女性も同じ。

だから、今日の出来事を伝えるだけのメールでは、女性から返事が来ないんです。もらってもうれしいメールでもなければ、返信に書く内容を考えるのがめんどうくさい。

相手の女性があなたに好意があるならいいんですよ。何を書いても。「いま自販機で缶コーヒー買った」と書いても。彼女は必ず返事をくれるから。

あなたへの返事の内容を考えるのがめんどうくさいなんて思わない。仮に返事に困る内容でも、返信の内容を考えてくれる。

あなたも彼女からメールが来たら、どんなにつまらない内容のメールでも返信するでしょう。「さっきコンビニで雑誌を買ったよ」というメールが送られてきても、無視はしないし、できない。

かといって、「そうなんだ」で終わらせることもない。彼女の短い文面よりも明らかに長いメールを書くはずでしょう。一生懸命考えて。

それは、あなたが彼女のことが好きだから、普通なら面倒くさい作業もできてしまうんです。ところが、女性があなたに好意がない。恋愛対象とは見ていない。

この場合、彼女がメールの返事の内容をいちいち考えないといけないなら、めんどうくさいから返事を送らないか、後回しにして忘れちゃうんです。

女性とのメールが続かない理由

じゃあ、2.「ディズニーランドに行ったことある?」はなぜダメなのか?メールの返事は来るんです。質問に答えるだけでいいから、彼女も返事を書きやすい。

ただ、メールが続かないんです。なぜなら、YESかNOかで答えられる質問をしているから。彼女の返事は

「行ったことあるよ」
「行ったことないよ」

のどちらか。他にも

「パスタは好き?」
「今年に入って映画見た?」
「今週末は仕事?」

これらも同じ。彼女の返事はYESかNO。だから、メールが続かないんです。メールの内容が○か✕かで答えられるものは、話がまったく広がらないから。

両方の例に共通するのは、女性からメールの返事をもらうことが目的になっていること。女性とのメールは目的じゃなくて単なる手段なんです。

そもそも、あなたが好きな女性とメールをする理由は何ですか?大きな視点で考えると、彼女と付き合うため。あなたを好きになってもらうためですよね。

でも、メールのやり取りが続けば、女性は自動的にあなたを好きになってくれるものでもない。モテない頃は、女性にメールをする目的が「返事をもらうこと」になってしまう。

女性からメールの返事が来ないからといって、返事をもらうことが目的になると、メールのやり取りは続くけど、女性にとってあなたはいい友達のまま、という状況になってしまいます。

恋愛マニュアル
女性との恋愛関係を進展させる具体的な行動を知りたいと悩んでいませんか?女性があなたを好きになるまでの順序、好きな女性にどう思われているのか、デートの誘いや告白が必ず成功するプロセスなどを全108ページで紹介しています

恋愛での女性心理

告白の仕方とタイミング

モテない男の勘違い

デートや会話で失敗しない