好意を示す・伝えると女性に避けられる根本的な原因

今回はとても重要な話をします。次のような恋愛法則を聞いたことがありませんか?

好きな女性に好意を伝えると、女性も好意を返してくれる

この法則、確かに間違いではないんですよ。ところが、モテる男は好意を示すと彼女ができる一方、モテない男は好意を示しても彼女ができない。

どうして女性に好意を示して正反対の結果になるのか?理由は大きく分けて2つあります。

1つは、モテる男の好意と、モテない男の好意が違うことなんです。

モテる男の好意と、モテない男の好意

少し考えてみてください。好意を示す・伝える場合の「好意」とは何ですか?モテない男が好意を伝えて失敗する理由。それは、好意を伝える=君のことが好きですという気持ちを伝えるから。

好意を示すことと、告白がほとんど同じなんです。

「好意を伝えると彼女は僕を好きになってくれるんじゃないか」
「好意を伝えるんだから彼女も悪い気はしないはずだ」

と淡い期待をいだいて好意を示したり伝える。すると、女性に好かれるどころか距離を置かれるようになる。

大切なので忘れないで下さい。好意を伝えることと、告白することはまったく別のものです。

「じゃあ、なんでモテる男は好意を伝えて成功するんですか?」

答えは簡単。モテる男にとって女性に好意を示す・伝えることは、「あなたが好きです」じゃないからです。

モテる男とモテない男が女性に好意を示しても、女性の態度が正反対になるもう1つの理由。それは、好意を示すタイミングがまったく違うこと。

モテる男は、女性に恋愛対象に見られてから好意を示す。モテない男は、女性に恋愛対象外にしか見られていないのに好意を示す。この点が、まったく違うんです。

モテない男は女性にどう見られているか、恋愛対象に見られているかどうかよりも、好きな気持を抑えきれなくなって好意を伝えます。女性の都合は無関係。自分の都合や欲求を最優先するんです。

キャッチボールでいえば、相手がグローブを手にはめようと準備している段階でボールを投げてしまう。当然、相手はボールを取れない。これと同じで、女性の準備が整っていないのに、自分の都合でボールを投げてしまう。

だから、女性は好意を受け止めることができない。まさか投げてくるとは思っていないから。モテない男が好きな女性に好意を示して

「そういう風に見られているとは思わなかった」
「友達としか見ていなかったから」

と女性に言われるのは、女性の準備が整っていないのに好意というボールを投げてしまったから。

モテる男の好意が女性に受け止めてもらえるのは、女性の準備が整ってから好意を伝えているだけ。キャッチボールでいえば、相手が手にグローブをはめて構えてから投げている。

モテる男は女性に恋愛対象外に見られている時は、好意を示しません。絶対に。女性に恋愛対象に見られていることを確認してから好意を示す。だから、受け取ってもらえるんです。

ところが、彼女ができない男は女性の準備が整っていないのに、豪速球を投げ込んでいるんです。

恋愛マニュアル
女性との恋愛関係を進展させる具体的な行動を知りたいと悩んでいませんか?女性があなたを好きになるまでの順序、好きな女性にどう思われているのか、デートの誘いや告白が必ず成功するプロセスなどを全108ページで紹介しています

恋愛での女性心理

告白の仕方とタイミング

モテない男の勘違い

デートや会話で失敗しない