一目惚れをした女性にアドレスを渡して返事をもらえない理由

一度も話したことがなかったり、ほとんど会話をしたことがない女性に一目惚れをしたことはありますか?コンビニで店員をしていたり、飲食店でレジをしている女性など。同じ職場だけど部署が違うからほとんど会話をしたことがない女性を好きになった場合も同じです。

その女性にアドレスを書いた手紙を渡した・渡そうと思ったことがありませんか?「友達になりませんか?よかったらこのアドレスに連絡してください。」みたいな言葉を添えて。

ちなみに、これはモテない頃の私が実際にとった行動。もちろん、女性からはメールも電話も来ませんでした。

会話をしたこともない女性に一目惚れをした。何とか近づきたい。まずは友達でいい。だから、アドレスを書いた手紙を渡す。この行動が成功する確率は限りなくゼロです。理由は明らかにおかしいから。どこがおかしいかわかりますか?

アドレスを渡すことから始める人はいない

例をあげましょう。学校で友達ができたり、職場でプライベートでも遊ぶような仲間ができた時のことを思い出してください。彼らと親しくなったのは「友達になりたいからよかったら連絡してよ」とメールアドレスや携帯番号を書いたメモを渡したからですか?違いますよね。

では、女友達がいるなら、彼女と友達になったのはどういう経緯ですか?「友達にならない?」と連絡先を書いたメモを渡したからですか?これも違うでしょう。

友達になったり親しくなるのが先、連絡先の交換はその後です。一目惚れをした場合も同じで、知り合いや会話をできる関係になるのが先。

逆の立場から、アドレスを書いた紙を渡された女性の心理を考えてみましょう。彼女から見ると、喋ったこともないあなたは知らない人。

知らない人がいきなりアドレスを書いたメモを渡してきた。メモには友達になりたいと書いてある。普通の人は、友達になりたい人にアドレスを書いた紙を渡すことなんかしない。少なくとも、彼女は同じ行動をしない。だから、女性から見ても不自然かつ不気味なんです。

あなたが一目惚れをした店員などの女性にアドレスを書いた手紙を渡して失敗した経験があっても仕方ありません。彼女ができない頃の私も同じ失敗をしています。仕方なかったんです。当時はそれ以外に方法が思い浮かばなかったから。おかしいとか不自然なんて思いもよらない。

もう一つ、例をあげましょう。あなたは通勤のため電車に乗り、座席に座りました。隣にはあなたと同年代のスーツ姿の男性が座っています。彼は突然話しかけてきました。

「メールアドレスを交換しませんか?」

どうします?「いいですよ!」と即答できませんよね。すると、彼はアドレスを書いた紙を渡してきました。「友達になりましょう。よかったら連絡ください。」

返事をしますか?しないでしょう。一目惚れをした店員の女性にアドレスを書いた紙を渡したけど、返事が来ない。理屈は同じなんです。

女性から返事がこないのは、脈なしだからではない

そもそも、なぜ女性は返事をくれないのか?上の例で言えば、なぜあなたは電車で隣りに座った男性に返事をしないのか?

答えは簡単。あなたは彼のことを知らないからです。アドレスを渡してきた理由が、本当に友達になりたいからだという保証もない。何かの勧誘かもしれない。何かを売りつけられるかもしれない。とにかく怪しいんです。

あなたから連絡先を書いた紙を渡された女性もまったく同じ。恋愛対象じゃないとか脈があるとかないとか以前に、知らないから不安なだけ。

得体のしれない男と友達になりたいチャレンジ精神のある女性はまずいません。店員などの女性に一目惚れをした場合、自分は彼女のことを知っているつもりになります。毎回意識して見てしまうから。

彼女もあなたの方を見ることがあると「彼女も少しは自分のことを認識してくれているだろう」と考えてしまう。まず、彼女はあなたを知りません。「顔は見かけたことがあるお客さん・会社の人」です。

さらに、あなたも彼女のことを知りません。彼女の顔と名前以外に知っていることはほとんどないはずです。あなたがコンビニの店員や飲食店でレジをしている女性に一目惚れをした場合、勇気を出してアドレスを書いた手紙を渡さないように。その勇気は別の機会にとっておいてください。

単に返事をもらえないだけなら止めはしません。問題なのは、その後は確実に彼女に警戒されてしまうから。

一目惚れをした女性にアドレスを書いた手紙を渡すことが成功しないならどうすればいいのか?そもそも女性が警戒する理由は、「知らない人」からアドレスを渡されるから。言い換えると、知ってる人に渡されたならそこまで警戒はしない。

私はマニュアルで昼食時によく行く中華料理屋の店員をしていた女性とデートをした事例を紹介していますが、当時の私が店員の女性に連絡先を書いたメモをいきなり渡していたら、確実に失敗した自信があります。

例えば、あなたは昼食にいつも同じ定食屋でご飯を食べているとします。そこの店員A君(あなたと同年代の男性)といつも会話をします。お互いの趣味が同じ(釣り)で、話が合うからです。

ある日、いつもどおり定食屋で昼食を食べた後、A君と釣りの話で盛りあがっていると彼が言いました。

「よかったら、アドレス交換しませんか?」

あなたは「いいよ。今晩も夜釣り行くんでしょ?どの餌が食いつきがよかったか教えてよ」などと言いながら、警戒することもなくメールアドレスを教える。

大切なのは女性にとって「知ってる人」になること。知ってる人だから連絡先を自然に交換できるのであって、連絡先を交換したから親しい関係になるわけじゃないんです。

恋愛マニュアル
女性との恋愛関係を進展させる具体的な行動を知りたいと悩んでいませんか?女性があなたを好きになるまでの順序、好きな女性にどう思われているのか、デートの誘いや告白が必ず成功するプロセスなどを全108ページで紹介しています

恋愛での女性心理

告白の仕方とタイミング

モテない男の勘違い

デートや会話で失敗しない