一度は告白を断られた女性に2度目の告白をする時の注意点

以前に好きな女性に告白をしたけど断られた。でも、彼女のことを忘れることができない。そこで、2度目の告白をして成功させたい。

2度目の告白を成功させることはできます。ただ、その前に考えて欲しいのは、なぜ前回の告白は失敗したのか?について。

というのは、タイミングを間違えて2度目の告白をした結果、女性と気まずい関係になるどころか、避けられるようになってしまうモテない男が多いからです。

そもそも、なぜ前回は好きな女性に告白を断られたのか?

「今の段階ではあなたの好意にこたえることができない」

これがあなたからの告白を断った時の女性の気持ち。それ以上でも、それ以下でもありません。女性が告白を断ったのは、彼女があなたを嫌いだからではないんです。

「告白を断られてから女性に嫌われてしまった」
「告白を断られてから女性に避けられるようになった」

という人がいますが、これは間違ってます。女性が告白を断った時点では、付き合うことはできないと伝えているだけであって、嫌いではありません。ところが、告白を断られた後の行動を間違って、女性に嫌われてしまう人が多いんです。

一番多いのは、次のようなケース。

女性の態度が好意的になったと勘違い

好きな女性に告白をしたけど断られた。告白を断られた後は、しばらくお互いに気まずい感じになった。

以前のように彼女から話しかけてくることも、冗談を言って笑い合うこともなくなった。そこで、彼女に話しかけたり連絡したりを控えるようにした。

すると、彼女が少しずつ話しかけてくるようになった。以前のように冗談を言って笑うようにもなった。

すると、彼女の態度が好意的になったように見えるんです。「脈ありのサインなんじゃないか」と思えてしまう。そこで、再び食事やデートに誘ってみたり、2度目の告白したり。

このパターンで失敗する人が多いんです。彼女ができない男の恋愛での失敗パターンは驚くほど似ています。モテない頃の私も、もちろん同じ失敗を経験済みです。

2度目の告白が成功するどころか、前に告白を断られて気まずい状態になった時よりも、二人の関係が悪化。最近は好意的な態度だった彼女が、完全に避けるようになってしまう。

最初に告白を断られて気まずい状況になった。この時点で、告白前よりもマイナスの状態になりました。

気まずい日が過ぎた後に、彼女が以前のように話しかけてくるようになると、彼女の態度が好意的になったように見えてしまう。でも、実際は告白前の関係に戻りつつあるだけ。恋愛対象と見ているのでもないし、好意がある訳でもないんです。

告白を断られて気まずい関係になったドン底の時点を基準にすると、女性の態度が好意的になったように見える。でも、告白前を基準にすると、二人の関係はまだ以前の状態にさえ戻りきっていない。

以前の関係に戻っただけなのに告白をしても当然成功しません。前回は同じ関係で告白をして断られたからです。

女性が告白前と同じように話しかけてきたり、冗談を言いながら会話をするようになったのは、好意があるからじゃありません。「もう私を恋愛対象とは見ていないから大丈夫かな?」と警戒心を緩めただけなんです。

ここで2度めの告白をすると、女性はかなり警戒するようになります。付き合うどころか、友達の関係にさえ戻れなくなってしまう。

なぜなら、女性は
「以前のように振る舞うと期待させるから、もう前のような関係には戻れない」
と思うから。

あなたが2度目の告白をしようと思っている理由が「彼女の態度が好意的になったから」なら、考えてみてください。

彼女の態度は告白を断られた時よりも明らかに好意的ですか?マイナスの状態がゼロに戻っただけの状況を勘違いしていませんか?

恋愛マニュアル
女性との恋愛関係を進展させる具体的な行動を知りたいと悩んでいませんか?女性があなたを好きになるまでの順序、好きな女性にどう思われているのか、デートの誘いや告白が必ず成功するプロセスなどを全108ページで紹介しています

恋愛での女性心理

告白の仕方とタイミング

モテない男の勘違い

デートや会話で失敗しない