女性のしぐさと女心-視線をそらさない女性の心理とは?-

「同じ職場に好きな女性がいます。先日の飲み会で彼女と目が合ったんですが、彼女は視線をそらさないんです。こちらに気があるのかなと。これは好意のサインですよね?」

先に結論を言っておきます。彼女が恋愛対象としてあなたに好意をもっていることはありません。

目が合っても視線をそらさない女性のしぐさを「脈あり」だと判断して、積極的に食事やデートに誘ったり思い切って告白。でも、彼女の返事は「ごめんなさい」。

彼女は視線をそらさなかったから脈ありだと判断したのに勘違いだった。すると「女心や女性の心理は訳がわからない」と悩む。同じような経験がありませんか?

ちなみに上記の例はモテない男だった頃の私の失敗です。モテない男に共通する勘違いが、

目が合ったけど彼女が視線をそらさない=彼女はこちらを好き・脈ありのサインだ

と考えてしまうこと。これから伝えることは大切なので覚えておいてください。自分の携帯番号は忘れてもいいから、これだけは忘れないように。それくらい大切。

女性は好きな男性の目を直視なんてできません。恥ずかしいし、照れるから。それが、女心です。

好きな女性の目を直視できる男と、好きな男の目を直視できない女心

男は好きな女性の方ばかり見るんです。だから、周囲の人も彼がどの女性を好きなのかがわかりやすい。

好きな女性と目が合うと恥ずかしいどころかうれしいし、彼女が視線をそらさないと「彼女は僕に好意があるんじゃないか」「脈ありなんじゃないか」と期待は膨らむ。ところが、視線をそらさない女性の心理は

「あの人、なんでこっちを見てるんだろう?」
「私の顔に何かついてるのかな?」
「ジロジロ見てきて気持ち悪い」

と思う程度。視線をそらさない理由は、「好きだから」でも「気になるから」でもないんです。

恋愛を意識していない相手と視線を合わせても平気で、好きな人ほど直視できないのが女心。好きな男性と目が合えば、すぐに視線をそらします。

テレビでも時々、女性が憧れの人に対面、みたいな企画があります。この時の女性を見るとよくわかる。せっかく憧れの人が目の前にいるのに、顔を合わせられない。

せっかく間近で顔を見る、視線を合わせるチャンスなのに、一瞬見たらすぐに視線を外したり、顔を両手で覆ったり。

女性は好きな男性の前では何もできなくなります。好きな男性と目を合わすこともできないし、口数も少なくなる。だから、恋愛で失敗する女性は、何もできずに終わることが多いです。

一方、モテない男は好きな女性の前では必要以上に喋ったり行動することがほとんど。だから、モテない男は恋愛で自分の発言や行動で自滅することが多いんです。

女性のしぐさや態度を勘違いするのも「自分があのしぐさをする時は女性に好意がある時だから、彼女も僕に好意があるはず」と決めつけるてしまう。

女性が視線をそらさないのは、好意のサインでも脈ありのサインでもありません。女性が視線をそらさないのは、目があっても照れない程度の相手だからです。好きな相手と目が合うとうれしい、視線をはずさないのは男の特徴です。

好きな女性を褒めたら反応が薄かった場合も同じ。他の男が彼女を褒めたらもっとリアクションがあるなら、不安になるかもしれない。なぜあなたが褒めた時だけリアクションが薄いのか?答えは簡単。照れているからです。とても大切なことを言います。女性は

・好きでもない男から褒められるとうれしいけど照れません
・好きな男から褒められると照れます

だから、恋愛対象に見ている男から褒められた時と、恋愛対象外の男から褒められた時の反応が違うんです。照れるから控えめになる。モテない頃はこの辺の女性心理がわからない。だから、女性のしぐさを間違って解釈して、嫌われていると不安になってしまう。

あなたのことを好きな女性。それは、あなたと目が合っても視線をそらさない女性ではなく、あなたと目が合ったら視線をそらす女性です。なぜなら、

目が合うまではあなたを見ていた、という証拠だから。

注意して欲しいのは、あなたが先に彼女性の方を見ていた場合。彼女を見ていると、目が合った。でも、彼女は視線をそらした。この場合の彼女の態度は好意のサインではありません。

「でも、彼女は僕の方を見たし、その後すぐに視線をそらしたけど」

彼女の行動が脈ありのサインだと期待したい気持ちはわかります。でも、常に一点を凝視している女性はいません。ときどき何気なく周囲に視線を向けるものです。周囲に目をやった彼女は、あなたの視線に気づく。「あれ、こっちの方を見てる」と思う。でも、「まぁ、いいや」と視線をそらす。それが事実です。

好きな女性以外の女性(男性でもいい)で試してみるとわかります。何人かはあなたの視線に気づくはずです。

目が合うと視線をそらす女性の行動が好意のサインになるのは、先に彼女があなたを見ていた場合

好きな女性と目が合って視線をそらされると「嫌われてるのかな?」と心配になるかもしれませんが、嫌われていません。

そもそも、女性は嫌いになった男の方をわざわざ見ることはありません。徹底的に見ません。

恋愛経験を話す女性心理

女性が今までの恋愛経験について話した時に

「今まで付き合った人は積極的にアプローチしてきた人ばかりだった」

と聞いたらどうしますか?モテない男は積極的に彼女にアプローチを開始します。彼女の言葉を「積極的にアプローチしてくれたら付き合うよ」と間違って解釈するからです。

そもそも彼女は積極的に押されて付き合った相手とは別れているんです。うまくいかなかったのに、同じプロセスを繰り返したい女性は思いません。

彼女の心理は「今までは押されて付き合ってもうまくいかなかったから、今後はじっくり相手を見極めよう」です。

そもそも、女性は自分がして欲しいことは他人や友人を引き合いに出して話すことがほとんどです。

「同期の女性に彼氏ができたんだけどかなり積極的にアプローチされて好きになったんだって」
「○○ちゃんが誕生日に彼氏から花束もらったんだって。いいなぁ」

のように、自分以外の誰かを例に出します。

付き合っていない段階で「私はこうして欲しいんです」とストレートに表現することはまずありません。(付き合ったり結婚すると、欲求を直球で投げてくることは増えますが)

自分が望んでいることや希望は、誰かを引き合いに出して遠回しに表現するのも女性心理の特徴です。

関連記事
恋愛マニュアル
なぜ恋愛では行動が裏目に出ることが多いのか?なぜ好意を示すと女性の態度がよそよそしくなるのか?どうすれば好きな女性と友達・同僚の関係を抜け出せるのか?誰も言わない恋愛の本質を明かします

恋愛での女性心理

告白の仕方とタイミング

モテない男の勘違い

デートや会話で失敗しない